Ryuz*Aboutへ

一部未整理部分あり
[改修日誌]
2004〜
10月編
11月編
12月編

2005〜
1月編
2月編
3月編
4月編
5月編
6月編
7月編
8月編
9月編
10月編
11月編
2006〜
1月編
2月編
3月編
4月編
5月編
6月編
7月編
[エリア別改修記]
トイレ
「絶叫!?
  トイレ改修記」

和室10帖
「縄文土器
  発掘現場から」

和室9帖
「弥生の間から」
土 間
「津金で一番
   寒い場所」

[改修雑記]
「ここは陸の
     孤島!?」
「あらゆるモノが
    凍る!?」
from 徒然日記より


 縁あって築70年ほどの古家に引っ越してきました。
平屋の小さな家は雨漏りこそしていませんでしたが、かな〜りのボロ屋^^;
土壁は隙間が多く、屋根と壁の間からは青空も見えます。
家の床・梁は全体的に北側に傾き、机の上に何を置いてもコロコロ。。。
もちろん、歪んでいるので扉も障子もちゃんと閉まりません。
さあ!どーする?お金も無いぞ?直すしかないぞ?それも自分たちで!!
と、言う訳で「古家改修奮闘記」の始まりはじまり〜!
まづは間取りの確認からねっ♪

                   →Before*After!
◆ 最近の作業 ◆















かねてより念願だったキッチンの「収納台」を作ってもらうことになりました。
本体骨組みを組んでいるところです。















製作過程をあまり撮ってなかったのですが(^^;
出来上がりましたよ!
両サイドと後側にはコンパネ使用してますが、骨組み・天板・前側部分はクリの無垢材です。
左隣のシンクに続くように作業台が欲しかったのですよね〜vこれでまな板置ける!
















下から見上げたところ。
引き手は金具を使わずに下部の部分を刳って指がひっかかるようにしました。
金具などの飾り物は、その家具の雰囲気を壊すおそれがあるので選ぶのが難しいところです。
















引き出し、扉全開してみました!
小ぶりなので引き出しの中にまだ「仕切り」がありませんが、使い勝手によってはこれから注文して入れてもらおうと思います。









 怒涛の夏が終わり、もう山里はすっかり秋の風景です。
空気が冷たくなるにつれ、夏の間はほとんど見えなかった南アルプスの勇姿もだんだんとはっきりしてきます。

ひと段落していた家改修も、今度は風呂製作へと挑戦することになりそうです!
水周りはほんとうに難しいところなので、棟梁また苦労しそですがー頑張って!!(応援のみのアタシ^^;)

←山で摘んできた秋の野草
柚香菊・キンミズヒキ・ツリガネニンジンソウ……かな?

to Ryuz*About